スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[iOS]住所をGoogleMapで開く

//北海道大学を開く 
NSString *urlstr = @"北海道札幌市北区北8条西5丁目";
NSString *urlstr_utf8 = [urlstr stringByAddingPercentEscapesUsingEncoding:NSUTF8StringEncoding];
if ([[UIApplication sharedApplication] canOpenURL:
[NSURL URLWithString:@"comgooglemaps://"]]) {
//Google Mapsの起動
[[UIApplication sharedApplication] openURL:
[NSURL URLWithString:[NSString stringWithFormat:@"%@%@",@"comgooglemaps://?q=",urlstr_utf8]]];

//インストールされていない場合
} else {
//Safariで起動
[[UIApplication sharedApplication] openURL:[NSURL URLWithString:[NSString stringWithFormat:@"%@%@",@"https://maps.google.com/maps?q=",urlstr_utf8]]];
}



参考URL1:iOSでGoogleMaps及び地図アプリを利用した経路検索
参考URL2:スマホでMapを開く便利なURL (iOS,Android共通)
このエントリーをはてなブックマークに追加

[iOS]アプリから電話をかける

//このコードを呼び出し後、すぐに電話アプリが立ちあがって電話番号へ電話がかかります。
[[UIApplication sharedApplication] openURL:[NSURL URLWithString:@"tel:090-0000-0000"]];


参考URL1:Phone Links
参考URL2:iPhoneアプリのURLスキーム @ ウィキ デフォルトアプリ
参考URL3:[iOS 8] Apple 公式の URL Scheme
このエントリーをはてなブックマークに追加

[iOS]キーボードを閉じるボタンの設置

inputAccessoryViewに閉じるボタンを設置して、キーボードが閉じるような処理を追加します。
UITextFieldはfieldAとfieldBが設置されているものとします。
//メソッドファイル(.mファイル)に設置します。
- (void)viewDidLoad
{
[super viewDidLoad];
//閉じるボタンのツールバーを設置
[self setupCloseKeyboardBar];
}

- (void)setupCloseKeyboardBar {
// ViewとDoneボタンの作成
UIToolbar* keyboardDoneButtonView = [[UIToolbar alloc] init];
keyboardDoneButtonView.barStyle = UIBarStyleBlack;
keyboardDoneButtonView.translucent = YES;
keyboardDoneButtonView.tintColor = nil;
[keyboardDoneButtonView sizeToFit];

// 完了ボタンとSpacerの配置
UIBarButtonItem* doneButton = [[UIBarButtonItem alloc] initWithTitle:@"閉じる" style:UIBarButtonItemStylePlain target:self action:@selector(doneBtnClicked)];
UIBarButtonItem *spacer1 = [[UIBarButtonItem alloc] initWithBarButtonSystemItem:UIBarButtonSystemItemFlexibleSpace target:nil action:nil];
UIBarButtonItem *spacer = [[UIBarButtonItem alloc] initWithBarButtonSystemItem:UIBarButtonSystemItemFlexibleSpace target:nil action:nil];
[keyboardDoneButtonView setItems:[NSArray arrayWithObjects:spacer, spacer1, doneButton, nil]];

// Viewの配置
self.fieldA.inputAccessoryView = keyboardDoneButtonView;
self.fieldB.inputAccessoryView = keyboardDoneButtonView;
}

- (void)doneBtnClicked {
[self.fieldA resignFirstResponder];
[self.fieldB resignFirstResponder];
}



参考URL:UITextViewがキーボードに隠れないように&完了ボタン設置[Objective-C]
このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : iOS keyboard close 閉じる

[iOS]UIViewが上下運動を繰り返すアニメーション

//上下に50ずつ移動し続ける
[UIView animateWithDuration:3.0f
delay:0.0f
options:UIViewAnimationOptionRepeat | UIViewAnimationOptionAutoreverse
animations:^{
View.transform = CGAffineTransformMakeTranslation(0, 50);
View.transform = CGAffineTransformMakeTranslation(0, -50);
} completion:^(BOOL finished) {
}];
このエントリーをはてなブックマークに追加

[iOS]UIViewを円形に配置する

/**
* viewsを半径radiusで円形に等間隔で配置する。
* 配置時の中心点はviews内の各UIViewの座標値に準ずる。
* arg1: views :同一座標値のUIViewを複数個持つ配列
* arg2: radius:円形に配置する際の半径
*/
- (void)viewsPositionCircle :(NSArray **)views Radius:(float)radius {
//引数が空の場合は終了
NSArray *__views = *views;
if(!__views || [__views count]==0)return;
float divideAngle = 360/[__views count];
for (int i=0; i<[__views count]; i++) {
//座標値を求める
float angle = (divideAngle*(i+1));
double rad = (M_PI*2)/(360/angle);
double x = cos(rad)*radius;
double y = sin(rad)*radius;
//座標値を設定する
UIView *view = [__views objectAtIndex:i];
view.frame = CGRectMake(CGRectGetMinX(view.frame) + roundf(x),
CGRectGetMinY(view.frame) + roundf(y),
CGRectGetWidth(view.frame), CGRectGetHeight(view.frame));
}
}


利用する時は、viewsのUIViewを座標値(0,0)にしてから任意のcenterを設定すると良いです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

チーズくん

Author:チーズくん
個人的メモをただ羅列しています。
twitter:@cheese1038

バロメーター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。