スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[iOS]アニメーションの罠

UIViewのアニメーションに


CGContextRef context = UIGraphicsGetCurrentContext();
[UIView beginAnimations:nil context:context];
[UIView setAnimationCurve:UIViewAnimationCurveEaseInOut];
[UIView setAnimationDuration:<アニメーションを完了させるまでの秒数(float)>];
<ここにアニメーション後の状態を記述する。>
[UIView commitAnimations];


こんな感じのやつ。

で、これはcommitAnimationsまでをアニメーションにする
というわけではない。

commitAnimationsの下に記述したとしても、アニメーションとして適用されてしまう。

こんなとき、delegateを利用すればアニメーション終了後に処理を行うことができるようです。

詳しくは下記URLから。どちらもとてもわかりやすいです。
[iPhone他いろいろ 開発メモ]
iPhoneSDKのUIViewアニメーション


[テン*シー*シー]
Phoneアプリ開発、その(52) 回転終わってから始めます


今回のポイントは
[UIView setAnimationDelegate:self];
を忘れず追加するということです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

チーズくん

Author:チーズくん
個人的メモをただ羅列しています。
twitter:@cheese1038

バロメーター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。