スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[cakephp]外部クラスの読み込みと利用について

外部に利便性の高いメソッドをまとめたクラスを作成したい場合、
Vendorフォルダにファイルを入れて読み込むことで利用します。

1. /app/Vendor に適当にクラスを作って入れておく。
//例えばこんな感じのクラスとします
//Secure.phpファイル
//定数郡
define("S_CHAR_LIST","abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ0123456789_");

class Secure extends Object {
public $name = 'Secure';
public function KeyStrings($slength) {
if(empty($slength))$slength = 0;
$sCharList = S_CHAR_LIST;
mt_srand();
$registerd_key = "";
for($i = 0; $i < $slength; $i++) {
$registerd_key .= $sCharList{mt_rand(0, strlen($sCharList) - 1)};
}
return $registerd_key;
}
}

ちなみにこのメソッドはランダムな文字列を引数に指定した文字数で生成して返すメソッドです。

2. 呼び込みたいクラスでこのクラスを読み込み、インスタンスを生成する
//例として /app/Controller/UsersController.php で呼び出します。
App::uses('Secure', 'Vendor'); //VendorにはいってるSecureクラスの読み込み
class UsersController extends AppController {
//初期化はbeforeFilterで行います。
public function beforeFilter() {
parent::beforeFilter();
$this->Secure = new Secure();
}
}


3. 使用例
//ランダムな16文字の文字列を取得
$key = $this->Secure->KeyStrings(16);



参考URL1:CakePHP1.3 CakePHPでincludeとかrequire_onceとかできるの? の件
参考URL2:2.0 移行ガイド
参考URL3:CakePHP: コントローラクラスのコンストラクタ
このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : cakephp 2.x 外部 クラス ファイル class file 読み込み load uses

コメントの投稿

非公開コメント

Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

チーズくん

Author:チーズくん
個人的メモをただ羅列しています。
twitter:@cheese1038

バロメーター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。