スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[moodle]get_records_select($table, $select='', $sort='', $fields='*', $limitfrom='', $limitnum='');

パス:/www/moodle/lib/dmllib.php
概要:
レコードの番号を配列で取得します。
"function get_records"に関係したものを返します。

//@function
function get_records_select($table,
$select='',
$sort='',
$fields='*',
$limitfrom='',
$limitnum='');


@param string $table
- 探索するテーブル名を指定します。
@param string $select
- SQLのwhere句を指定します。
@param string $sort
- ORDER BY句を指定します。
@param string $fields
- カンマ区切りの文字列で、取得したいフィールドを指定します。(SELECT句)
デフォルトでは全取得('*')が指定されています。
最初のフィールドが使う配列の鍵は『ID』のようなユニークなフィールドでなければならない。
@param int $limitfrom
- 指定した数値から、recordsのsubsetを開始します。($limitnumと一緒に設定してください)
@param int $limitnum
- subsetの数を指定します。($limitformと一緒に設定してください)
@return mixed an array, or false
- オブジェクトの混合配列を、recordsが見つからない場合はfalseを返します。
//function内部構造の概要
function get_records_select($table, $select='', $sort='', $fields='*', $limitfrom='', $limitnum='') {
$rs = get_recordset_select($table, $select, $sort, $fields, $limitfrom, $limitnum);
return recordset_to_array($rs);
}


関係する関数:
get_recordset_select($table, $select, $sort, $fields, $limitfrom, $limitnum);
このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : moodle version 1.9.19+

コメントの投稿

非公開コメント

Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

チーズくん

Author:チーズくん
個人的メモをただ羅列しています。
twitter:@cheese1038

バロメーター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。