スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[moodle]rs_fetch_next_record(&$rs);

パス:/www/moodle/lib/dmllib.php

概要:
このファンクションはrecordsetからcurrent recordを取得するために使います。
これはrecordsetの位置を進めます。
これは次のようなコードブロックを含むrecordsetを繰り返すのが好ましいです。
$rs = get_recordset('SELECT .....');
while ($rec = rs_fetch_next_record($rs)) {
/// Perform actions with the $rec record here
}
/// Close the recordset if not used anymore. Saves memory (optional but recommended).
rs_close($rs);


//@function
function rs_fetch_next_record(&$rs);

@param
- ADORecordSetであるrecordsetに合ったモノをcuurent recordから取り出します。
@return
- mixed ADOFetchObjであるobject containing(合致した情報またはrecordが無ければfalse (recordsetの終了を意味する) )を返します。
//function内構造の概要
function rs_fetch_next_record(&$rs) {

global $CFG;

//recordsetが空であればfalseを返す(recordsetの最後尾であることを意味する)
if (!$rs) {
debugging('Incorrect $rs used!', DEBUG_DEVELOPER);
return false;
}

$rec = false;
$recarr = $rs->FetchRow(); //合致する行、または合致しなければfalseが帰ります。

if ($recarr) {
/// DIRTY HACK to retrieve all the ' ' (1 space) fields converted back
/// to '' (empty string) for Oracle. It's the only way to work with
/// all those NOT NULL DEFAULT '' fields until we definetively delete them
if ($CFG->dbfamily == 'oracle') {
array_walk($recarr, 'onespace2empty');
}
/// End DIRTY HACK
/// Cast array to object
$rec = (object)$recarr;
}

return $rec;
}


関連する関数:
&FetchRow();
array_walk($recarr, 'onespace2empty');
このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : moodle version 1.9.19+

コメントの投稿

非公開コメント

Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

チーズくん

Author:チーズくん
個人的メモをただ羅列しています。
twitter:@cheese1038

バロメーター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。