スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[mysql]Decimalの 長さ/値 の決め方

DECIMAL(M,D)
M:全体桁数
D:小数

計算方法は、

(ex) 99.9
→ DECIMAL(3,1)


全体桁数は小数を含んだ3ケタになります。
小数は全体桁数よりも低くなくてはいけません。

また、全体のバイト数を求める方法は
整数部+小数部=全体バイト数
として求めるので、
先程の例だと、

0桁 -> 0バイト
1桁 -> 1バイト
2桁 -> 1バイト
3桁 -> 2バイト
4桁 -> 2バイト
5桁 -> 3バイト
6桁 -> 3バイト
7桁 -> 4バイト
8桁 -> 4バイト
9桁 -> 4バイト



を、元に計算して
99の部分 -> 2桁なので1バイト
.9の部分 -> 1桁なので1バイト
合計 2バイト となっております。

参考URL:22.2. DECIMAL データ タイプの変更
参考URL:【MySQL】 DECIMAL(2,1) に 13.5 が登録できない
参考URL:DECIMALの範囲について
このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : mysql decimal 桁数 サイズ 長さ 決め方 バイト 計算

コメントの投稿

非公開コメント

Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

チーズくん

Author:チーズくん
個人的メモをただ羅列しています。
twitter:@cheese1038

バロメーター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。