スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[iOS]UIButtonの長押し対応

UIGestureRecognizer を利用することで簡単な実装を行うことが可能です。

メソッドでは以下のように実装します。
//.m
//ボタンを生成して長押しジェスチャーを適応
UIButton *btn = [UIButton buttonWithType:UIButtonTypeRoundedRect]
UILongPressGestureRecognizer *long_press_ges;
long_press_ges = [[UILongPressGestureRecognizer alloc] initWithTarget:self action:@selector(LongPressedButton:)];
[btn addGestureRecognizer:long_press_ges];
[long_press_ges release];


さらにメソッドを実装します。
//セレクターに指定したメソッドの実装
-(void)LongPressedButton:(UILongPressGestureRecognizer *)gestureRecognizer{
switch (sender.state) {
case UIGestureRecognizerStateBegan:
// 長押しを検知した場合の処理
break;
case UIGestureRecognizerStateEnded:
// 指が離された場合の処理
break;
}
}



参考URL1:iOS4と新型SBrowserとUIGestureRecognizer
参考URL2:UILongPressGestureRecognizerの挙動を判別
このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : iOS UIButton UIGestureRecognizer UILongPressGestureRecognizer 長押し

コメントの投稿

非公開コメント

Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

チーズくん

Author:チーズくん
個人的メモをただ羅列しています。
twitter:@cheese1038

バロメーター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。