スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[iOS]戻るボタンを消す方法

このソースをナビゲーションバーに呼び込んでいるコントローラ各々のviewWillApperメソッド内で書いてあげるとBackButtonはきれいに消えます。
//間違ってもUINavigationControllerに対して行わないように
-(void)viewWillApper:(BOOL)animated{
[self.navigationItem setHidesBackButton:YES animated:NO];
}


続きには事の顛末を書いてます。
事の顛末はこのようになっています。



UINavigationItemと言えば、UINavigationBarに表示されるバックボタンやボタンアイテムのことを指す。
私はこれまでこれらをUINavigationControllerで定義されているものだとつい思いこんでいた。

ところがこれがちがった。
実はUIViewControllerの中に存在した。
ずっと前から気になっていたsetHidesBackButton:animated:の呼び出しがどうしてもできなくて困っていたときに発見した。

初め、このsetHidesBackButton:animated:を呼び出す際にUINavigationControllerを継承したクラスのviewWillApperでひたすら呼び出していた。
でもいくら調べても、いくら呼び出そうともこのメソッドは動かず毎回ナビゲーションバーには戻るボタンの表示が現れる。

どうしたものか頭を悩ませた末に、ナビゲーションバー内にpushViewControllerしているビューに対して行ってみた。
どうせエラーだと思っていたが案外エラーはでなかったため、不思議に思い実行したところ見事に消滅。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

チーズくん

Author:チーズくん
個人的メモをただ羅列しています。
twitter:@cheese1038

バロメーター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。