スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[Unity]コード解説

●ラケットを操作可能にしよう

var Accel = 1000.0; //アクセル(加速度)

//このメソッドは画面描画の更新ごと(60fpsなら1秒に60回呼ばれる)
function Update () {
//(Rigitbody)rigidbody : 物体重力をつかさどるクラス
//AddForce(Vector3,ForceMode)
//Vector3 :3次元座標クラス
//ForceMode :力のモード
rigidbody.AddForce(
transform.right * Input.GetAxisRaw( "Horizontal" ) * Accel,
ForceMode.Impulse
);
}


引数に与えてる値の計算式について
rigidbody.AddForce(
//Y軸(プラス方向) * 水平方向の入力 * アクセル(加速度)
transform.right * Input.GetAxisRaw( "Horizontal" ) * Accel,
//瞬間的な力(デコピンではじくなど)のモード
ForceMode.Impulse
);



参考URL:世界の「骨格」をつくろう
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

チーズくん

Author:チーズくん
個人的メモをただ羅列しています。
twitter:@cheese1038

バロメーター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。