スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[javascript]PHPからjavascriptへ連想配列を渡す1

今回は連想配列の一部キーの値を渡す処理です。
今回の例はかなり限定された利用例となっております。

//配列例
Array(
[0] => Array(
[id] => 1
[title] => aaa
)
[1] => Array(
[id] => 2
[title] => ddd
)
[2] => Array(
[id] => 3
[title] => ccc
)
);


PHPとjavascript間で値をやり取りする場合は、文字列にする必要があります。
まずは必要なキーの値を文字列結合します。
//PHP側で取り出したいキーの配列を文字列化します。
$titles = '';
foreach ($choice as $key => $value) {
$titles .= ','.$value['title'];
}
$titles = substr($titles,1); //先頭にのこったカンマを取り除く


その後にjavascript側に値を渡します。
//スクリプト内で次の様に取得します。
var titles_str = '<?php echo $titles;?>'; //文字列を一度取得
var titles = titles_str.split(','); //文字列をカンマで分解し、配列化



参考URL1:phpの変数や配列をjavascriptへ渡す方法
参考URL2:JavaScript の配列と連想配列の違い
参考URL3:文字列操作 - 文字列の一部分を取り出す
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : javascript php 値渡し 配列 連想配列 array

Translation


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

チーズくん

Author:チーズくん
個人的メモをただ羅列しています。
twitter:@cheese1038

バロメーター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。