[excel]選択行のハイライト

excelの選択しているセルがある行に色をつけます。

(1)設定範囲を選択し、[ホーム] タブから [条件付き書式] の [新しいルール] を選択します
選択行のハイライト_1

選択行のハイライト_2

(2)画像の様に設定します
選択行のハイライト_4


(3)ALT+F11を押してVBウィンドウを表示します

(4) [ThisWorkbook] をダブルクリックして、開いたウィンドウに次のコードを入力します
Private Sub Workbook_SheetSelectionChange(ByVal Sh As Object, ByVal Target As Range)
Application.ScreenUpdating = True
End Sub


選択行のハイライト_5


参考URL:アクティブセルの行に色を付ける
このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : excel 2007 選択行 ハイライト アクティブセル

[excel]文字列の置換を関数で行う

=SUBSTITUTE(元の文字列,検索文字,置き換え文字,~番目を対象にする)

例えば、

A
1a_b_c_d

=SUBSTITUTE(A1,"_","",4);
 → a_bc_d

また、第四引数を無くすことで文字列全体に置換を行います。

=SUBSTITUTE(A1,"_","");
 → abcd


参考URL:SUBSTITUTE
このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : excel 文字列 置換 消す 削除 消去

[excel]対象のセル内テキストの頭文字を大文字にする


=PROPER(対象セル)

とすることで対象セルのテキストが頭文字大文字になって自分のセルに入ります。


参考URL:アルファベットの頭文字だけ大文字に変換したいと考えているのですが 何かいい方法...
このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : excel 頭文字 大文字

[excel]データ同士の一致する部分を表示

エクセルで、2つのデータ列がある場合に2つのデータ列から一致するものだけを抽出するような操作をしたい場合です。
この時、2つのデータ列には重複したデータが含まれていないものとします。
この場合には
=MATCH(比較セル,比較セルに対する複数データの範囲,0);
を利用します。

例として、A列のデータにB列のデータが含まれるかどうかを調査します。
まずはデータを用意します。
[excel]データ同士の一致する部分を表示_1

このデータを先程の関数を利用して比較してみます。
Cの列に関数を打ち込んでいきます。
第一引数に隣のB列からデータを選びます。
第二引数にはその範囲を指定します。
第三引数には0(完全一致)を選択します。
※第二引数はA列の指定範囲を固定するために、$(範囲固定)を利用するのがよいです。

B1A列の比較をしてみます。
[excel]データ同士の一致する部分を表示_2

結果として、一致した行数が表示されます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : excel 2 複数 データ 同士 一致 抽出 表示

[excel]セル同士の比較式

隣り合うセルA1とB1を比較する時の例
//例文
=if(A1=B1,"true","")


正しいときはtrueが出力されます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : excel if セル 比較

Translation


プロフィール

チーズくん

Author:チーズくん
個人的メモをただ羅列しています。
twitter:@cheese1038

バロメーター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ